4月1日(日)みつばちプロジェクトを開催しました

平成30年度のみつばちプロジェクトがスタートしました。
第1回は築上町でニホンミツバチの飼育している山内先生をお招きして、
伝統的な養蜂の技術についてお話して頂きました。

山田緑地のミツバチは既に1群分蜂(巣別れ)しており、
探索バチも数多く見られました。

今年度は、10月に九州日本蜜蜂オフ会が山田緑地で開催予定で、
全国のミツバチを愛する方々との交流も進みそうです。

ページのトップへ